Top
<   2006年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
*
*
2006年 08月 31日 *
むかつくのは、知らないと損するケースがあるって事。
税金関係の本を読むと「確定申告をするとおトクになるケース」って説明があるけど、「確定申告をしないと損するケース」の間違いだと思う。
世の中では、制度を知らないばかりに、お金を多めに取られてしまう事が起こり得る。
そしてその制度は複雑で1日や2日で全容を理解出来るようなものではない。
制度が簡単過ぎたら税務署職員なんて必要ない。
かといって、制度が難解過ぎたら実務が回らなくなってしまう。
だから、ほどほどに難しくなっている。
僕はこういう事が嫌いだ。
今日は会社を辞めたら役所から家に郵送されるものについて書く。
会社を辞めたけどその後の手続きがわからないという人の役に少しでも立てればと思う。


○会社を辞めたら家に郵送されるもの○

■年金関連
・国民年金被保険者資格取得・種別変更(第1号保険者該当)・種別確認(第3号被保険者該当)届書

これは、今まで加入していた厚生年金の資格が喪失に伴って、国民年金に加入手続きをするための申込書。
会社を辞めると国民年金を払わなくなるので、まずは国民年金に加入するための申込書が届く。
いきなり、~円振り込めという振込用紙が送られてくる訳ではないので安心だが、国民年金を過去に遡って追納出来るのは2年までなので、ずっと加入しないまま放置していいという訳ではない。

■税金関連
・市民税・県民税納税通知書

住民税(市民税・県民税)の納付金額は、前年1月から12月までの所得に基づいて決まるから、今年無職だろうと関係ない。
こちらはいきなり振込用紙付きで届く。記載された納期限までにコンビニか銀行等で納める必要あり。
[PR]
2006年 08月 30日 *
人が何を言っているのかわからない。
何でもわからない事が多い。

これは自分だけが感じてる事なのだろうか。

いや、わかってるよ本当は。
わかってるけど、わからない。

何回刑罰を受けても再犯を繰り返す犯罪者なんて、殺してしまえばいい。
生きていたって辛いだけなんだから。
[PR]
2006年 08月 29日 *
カラオケでレミオロメンの「電話」を入れたら、歌詞を読んでるうちに顔が赤くなってしまった。
[PR]
_
2006年 08月 26日 *
孤独

孤独という文字を漢字練習帳に書くように何度も書き綴る
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon