Top
<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 04月 27日 *
無職の時は、この先生きていけるかどうか不安だった。
お金が徐々に減っていって、それとともに自分の余命も削られていく気がした。
その後はお金が増えたけど死んだ生活をしていた。
今は社会人の真似事をやってるけど、この先、生きていけるのだろうか。
ようやく職に就いたというのに、お金が徐々に減っていくよ。
訳が分からない。
[PR]
2009年 04月 10日 *
行き当たりばったりで。
社会人になってみて、今の生活を維持できないのではないかという不安が出てきた。
無職の時は内職による収入があった。
時間に縛られず、好きな時に起き、好きな時に寝た。
こんな適当でも1ヶ月100万は超えていた。
こんな場所に本当の事を書く人間なんてほとんどいないけど。

楽して稼ぐことを夢見る人もいるだろう。
しかし、その生活から幸福を得ることはできない。
自分が実証済みである。
社会人になるにあたり、この「内職」を誰かに引き継ごうと考えた。
誰かに継承して欲しい、あるいは子孫を残したかったのかもしれない。
掲示板で不幸の書き込みを探し、連絡を欲しがっている人を見つけた。
僕は彼にコンタクトを取ることにした。
彼から「ぜひ助けて欲しい」と返信がきた。
事実、僕もそうするつもりだった。
だがある日突然、彼とは音信不通になった。
向こうから手を差し伸べてくる人間など、怪しいに決まっているのだ。
確かに、僕が幸福になれなかったように、この「内職」を継承したからといって幸福になれる訳ではない。

僕は社会人になり、時間を拘束されるようになった。
内職はできなくなり、1ヶ月あたりの手取り収入は16万ほどに減った。
贅沢な生活は送っていないけど、以前はささやかな贅沢をしてもお金は残っていたのに。
今、そのレベルの生活を続けられない。
これで良かったのだろうか。
[PR]
2009年 04月 09日 *
仮に職場に女性Aさん、女性Bさんがいたとしよう。
この二人がお互いに嫌い合っていた場合、かなり露骨に出る。
僕としては、仕事に私情をあまり持ち込んで欲しくないんだけど。
例えば自分とAさんが仕事をしている時、AさんによってBさんの悪口を聞かされる。
自分がBさんと仕事をしている時、BさんによってAさんの悪口を聞かされる。
女同士は恐い。

とりあえず1週間働いてみたものの、感想は複雑。
以前の何もしていない生活よりはマシだけど、ここよりいい職場は沢山あると思う。
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon