Top
<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
*
*
2009年 08月 15日 *
普段家で引きこもっている人間は、旅行に行く人の気持ちが分からない。
カレンダーの連休、あるいはわざわざ有給休暇を取得して計画的に旅をする。
どうしてわざわざ面倒なことをするのか。
住み慣れた家でじっとしているのが一番気楽なのに。

だが本当のところ、旅行で楽しみを見つけられたらどんなにいいだろうと思う。
新しい景色や新しい文化で刺激を受けたりして、思い出で胸が一杯に膨らめばどんなにいいだろう。

いま、仕事や食事や必要な目的以外で外出することがほとんどなくなり、それでも死ぬことはないと知った。
僕は日々よろしく生きている。
空想の中で自分は旅をしているのだと言い聞かせながら。

「旅行に行きたいな」
「そうなんだ」
「えー、行きたくないの?」
「いや、ちょっと面倒くさいなと思って」

「今度の夏休みに~に行くんですが一緒に行きます?」
「うん、行こうか!」

君がいなければ外に出ることはなかった。
君でなければ外に出ることはなかった。
僕は旅行に出るたびに思い出す。
[PR]
2009年 08月 03日 *
ボールペンの替芯を買うとどうなるか。
先日書いたが、ボールペンを新品で買うのは環境に良くないと考え、替芯を10本購入した。
しかし、今日あることに気づいた。
要するに、ボールペンの本体は、替芯の使用に耐えられるように設計されていないという事である。

1本の新品ボールペンのインクが切れ、替芯を装着したとしよう。
その替芯のインクが切れる頃にはボールペンのキャップがインクで真っ黒になっている。
これだけならビジュアル的に汚いだけなので何とかなるのだが、問題はここからだ。
替芯が2本目に突入して間もない頃、気がついたら、手や服が黒いインクでべとべとになっていた(悲)。
普通にボールペンをただ使っていただけなのに。
原因を探ってみると、キャップの上部からインクが外に漏れ出してしまうことがわかった。
これはキャップがキャップの役割を果たせなくなったということであり、ボールペン本体の寿命を意味する。
つまり、ボールペン本体を新規購入しない限り、真っ白な服が真っ黒に汚れてしまい、余計に出費がかさむことになる。
少し環境に配慮しようと思ったらこの有様だよ!

三菱シグノの本体がこんな状態になってしまったので、せっかく買った替芯を捨てようかと思った。
しかしふと机を見ると100円ショップで買ったSAILORのインクが切れたボールペンがある。
試しに三菱の替芯をSAILORボールペン本体に装着してみると、なんとサイズがぴったり合ってしまった。
メーカーが違うのに互換性があるとは。

今後はSAILORボールペン本体が何本目までの替芯に耐えられるかを試すことになる。
現時点では、利用者が替芯を買う行為において得することはない。
むしろ損害を被ることさえ起こり得るのだ。
[PR]
2009年 08月 03日 *
「○○ ××!」
その声に僕はびくっと体を震わせ立ちすくんだ。
なぜなら、それは僕のフルネームだったからだ。

振り返ると、君が立っていた。
なぜこんな所にいるのかわからなかった。
確かなのは、彼女は僕が駅の改札口を通りかかると予想した上で、少なくとも数時間はこの場所で待っていたという事。

人を好きになるのは、おそらくそういう事なんだろう。
そして僕も気がついた。
君がしてくれたように、駅の雑踏に人が何百人歩いていようと、君の姿を瞬時に見つけられるという事を。
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon