Top
<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
*
*
2015年 08月 17日 *
2010年頃から薄々感じていたこと。
何かが終わろうとしている。
それが今になって確信に変わる。
もう終わってしまったのだと。
後戻りはできない程、事態は変わってしまった。

当たり前の事なのだが、自分が生き続ける限り、周囲の誰かが死んでいく。
周囲の環境も次々と変わっていく。
自分を構成するものが破壊されていく。
そうして何も感じなくなっていく。
今、特に何も感じなくなっている。

話は変わるが、世界認識の問題なのではないかと。
例えば目の前に物体Aがあるとして、右方向から見るのと左方向から見るのとでは全く違って見える。
同じ物体なのに違う。
だとすると、世界がどうだろうと、結局は認識の問題なのではないかと。
なぜそんな事を考えるかというと、やはり自分とは別の存在がいる気がしてならない。
彼がいるのは別の世界かもしれない。
だが、それはどうでもいい。
日本と他の国が違うように、別の世界があったとして、この世界と違うのは当たり前。
違う世界を見たとして、重要なのは世界認識の問題だ。
なぜそう思うのか、なぜそう感じるのか。
それは今自分がいるこの世界にも適用させることができるのではないか?

2010年前後は自分がいた。
彼という存在もまたいた。
でも今、世界と僕は分断されていて。
彼の存在を思い出そうとしている。
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon