Top
2005年 02月 12日 *
電車の中吊り広告を見ていたら、「思考は現実化する」という言葉が目に入った。
確かにそうだなあと心の中で思った。
僕が職場でしている事は、自分と顧客が思い描くイメージを現実のものとする仕事に他ならない。

だがその言葉には裏がある。それは、
思った事しか実現出来ない
という事だ。

仕事をしていると、「~は出来ません」と前例のないのを盾に、出来ない事ばかりを主張する人がいる。
俺からしてみれば、「出来ません」なんて言葉は、聞きたくもない。
出来ないと言った時点で、全てが終わりになる。一体何のために会話をしているのかわからなくなる。
思い描くイメージを実現するために組織はあるというのに。出来る事しかしないと言うなら、機械と同じだ。
出来ないからと言ってやらないのでは、何の進歩もない。死んだも同然だ。

「出来ない」なんて思いたくない。
僕は思い描くイメージを実現させる。
もし壁にぶつかったら、周りの人に相談して最適な解決策を見つければいい。

わかってる。
それはわかってるんだけど。
小さな、それでいて、完璧にこなさなければならない塵のような積み重なりが、精神的な重圧と化し、どれもとてつもなく困難な事に思えてくる。
[PR]
2005年 02月 12日 *


午前10時以降のオフィス街は、外から見ればひっそりとしている。
仕事を終えて外へ出てみると、空が青くて眩しかった。
冬の冷たい風が吹いていた。

その後、南口タワーレコードまで歩き、試聴機の前で昼を過ごした。
平日の昼間だから、お客さんはほとんどいなかった。

12時30分頃、新宿を後にした。
山手線の中で、さっき買ったCDを聞いてみた。
あっという間に降りる駅に着いてしまった。

こんな日々がずっと続くなんて思っていないけど、いつかこの日の事を懐かしく思う時が来るのだろうか。
[PR]
2005年 02月 10日 *
苦しいこと、嬉しいこと、感情を忘れたくない。僕にとっては、それが全てだ。昨日は悲しかったけど、今は大切なものに触れた気がした。それを与えてくれた人にどうやってお返しできるんだろう。
[PR]
2005年 02月 10日 *
昼泣きそうになりながら仕事をしていました。夜になると少し回復しました。ですが根拠はありません。明確な目的もなく、自分は何のために働いているのかと。誰の顔も浮かびません。漠然としたブランドイメージ? ただぼんやりとしたもののためのようです。つらいです。
[PR]
2005年 02月 09日 *
感情で見方が異なる知覚しているものは不確定こう仮定すれば説明がつくに過ぎない
時間は無限→有限
事務所内での憂鬱(雑務)
車はひいてくれない
快・不快しか自覚できない
午前の地震
7時の電車乗客
[PR]
2005年 02月 08日 *
この国の安全はどのように管理されてるのだろうとか、大地震が起こったらどうなるかとか、そんな事をぼんやりと考えていました。



震災時は↓のように変わります。




参考リンク
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/kamae/sinsai.htm

[PR]
2005年 02月 08日 *
話しているだけで楽しくなる。気分がウキウキする。幸せな気分になる。
そういう男の先輩と、今日偶然再会した。
人と出会って、その日一日中気分が落ち込む事もあるけど、幸せを貰う日もある。

苦しんで、苦しんで、弱音も出せない程疲労して、一体何を感じているのかわからない位。
愚痴をこぼしたり、ちょっとイレギュラーなお願いをするだけで途端に機嫌を悪くする、そういう自由気ままな大人が羨ましい。
責任を負わないくせに、文句ばかり言う人々。
僕を落ち込ませ、希望を失くさせ、悲しくさせる人々。

人として正しく生きるためには、どう生きるべきなのでしょう。
[PR]
2005年 02月 07日 *
知っている人(といっても一度しか見た事がなく、話した事もない人)のブログを見ると、「続きを読む」という所からリンクが貼られてて、文字通り投稿文の続きが見られるようになっているんだけど、あれをどうやるのかわからず悩んでいました。

自己解決しました。
[PR]
2005年 02月 07日 *
バンドのメンバーと再会した。
久しぶりに、生きてて楽しいと思った。

したい事がない訳じゃなくて、自分から壁をつくって道を塞いでるだけかもしれない。
あるいは、道を切り開いていく能力がないか。

このまま仕事を続けてていいのか。
[PR]
2005年 02月 05日 *
孤独な週末を送る人間にとって、鬱の増幅は月曜の朝に最高潮に達する。
月曜日の朝に自殺者が増えるといった統計にも納得できる。

本当にあった自殺の危険日「ブルーマンデー症候群」
http://www.mainichi-msn.co.jp/search/html/news/2005/02/05/20050205dde001040013000c.html

自殺は伝染すると言われる。
それゆえ自殺の報道には規制が敷かれているらしい。
自殺は感染する
http://am.tea-nifty.com/ep/2004/02/post_43.html

統計的にみると、全国で自殺率が一番高いのは秋田県である。
その理由とは。
自殺―自殺率全国一・秋田からの報告
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4895442330/
自殺の周辺―新聞記者の取材ノートから
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489544290X/

遺書等を掲載。
日本の自殺情報総合サイト
http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/dazai/dazai.html
[PR]
ページトップ
The Original by Sun&Moon